京都宇治観光案内

転送コム

特集|左:チャチャ王国のおうじちゃま 公式プロフィール

特集|左:宇治茶大好き大使 “抹茶ーず。”Berryz工房の熊井友理奈さんと℃-ute鈴木愛理さん。公式プロフィール

法人のお客様へ
ご用途や送り先にあわせて納品いたします。京都宇治土産.comへ、商品のご選定などもお気軽にご相談ください。


京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

特集|左:奥山和由氏連載コラム「京都をつくる、京都土産」

京都宇治のご紹介

京都駅から宇治まで快速17分

  1. トップページ
  2. 名店紹介
  3. 和菓子いけだ

名店紹介

和菓子いけだ - 色や形を目で、食感と味を舌で、香りを鼻で、菓子の銘を耳で。五感で味わう、京菓子をどうぞ。

和菓子いけだ わらびもち

黒糖わらびもち

黒糖わらびもち

価格:
¥1,050 (税込)
容量:
1個(400g)

 日本の方だけでなく、海外の方からも絶賛をいただく人気商品です。
 国産きな粉を使用した、風味豊かな味わいと、なめらかな食感の「特製わらびもち」をどうぞご堪能ください。

  • 和菓子いけだ
    北区紫野の本店にはご遠方からもお客様が来られます。
  • 和菓子いけだ
    特製の丹波大納言どら焼きは、メディアでも取り上げられた話題の逸品。
  • 和菓子いけだ
    アイスのようでアイスではない、葛を使った可愛い新食感スイーツ。
  • 和菓子いけだ
    他店では出合えない、京都や日本各地の地産品を活かした創作銘菓も。
  • 和菓子いけだ
    季節限定の生菓子は、旬を五感でお愉しみいただけます。
  • 和菓子いけだ
    お手土産やお贈り物としてのご利用にも好評をいただいています。
  • 和菓子いけだ
    京都にお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄りください。

和菓子職人になったきっかけ

 親戚が和菓子屋を経営していたこともあり、小さいころはよく手伝いをしていました。
 しかし、そのころの私が抱く和菓子職人のイメージは"カッコ悪い"でした。和菓子職人といえば、かっぽう着に身を包み、地味な作業の繰り返し。野球選手や俳優に憧れる子どもはいるでしょうが、和菓子職人に憧れる子どもなんて、なかなかいません。
 私が22歳のころ、アパレル関係の仕事が行き詰まり、どこか不満を抱く日々を送っていました。
 そんなとき、和菓子屋を営む親戚が「あんたは食べるほうの仕事が向いとるよ」と言って、とある和菓子屋さんを紹介してくれたのです。
 最初は正直乗り気ではありませんでした。
 子どものころのイメージがありましたし、心のどこかで、和菓子職人という仕事をさげすんでいました。
 しかし、実際に丁稚奉公(でっちぼうこう)として働き始めると、私の認識は間違いだったと分かったのです。
 和菓子職人のこだわり抜かれた繊細かつ丁寧な仕事と、アートともいえる美しい京菓子をあらためて見たとき、私の持っていたイメージは変わり、こんな"カッコ良い"和菓子職人になりたい!と思ったのです。  

修行を積み重ね続けての独立

 そして私は修行に出ることを決意し、京菓子司「与楽」にて20年間を過ごしました。そのうち、7年は修行期間として丁稚奉公、残りの13年は社員として雇ってもらっていました。
 小さいころに親戚の和菓子屋を手伝っていましたが、それは子どものころの話です。  子どもに任せられる仕事なんてものは、たかが知れています。そのため、ほとんど素人同然で、和菓子の世界へ飛び込んだのです。
 本当に何も知らないことばかりで、専門用語や道具の名前を覚えるところから始めました。
 そのなかでも一番難しかったことは、仕込みにおける塩梅(あんばい)、つまり塩加減です。ちょっとした誤差が、味と食感を大きく左右する上、季節やその日の気温によっても微調整が必要となります。
 感覚に頼る部分が大きいので、それをつかむまでが大変でした。
 そうして経験を重ねていくうちに、いつしか任せてもらえる仕事も増えてきました。「実力が認められたんだ」と感じることができて、とても嬉しかったですね。
 丁稚奉公での修行期間を終えたら、すぐに独立する人が多いなか、私はそこから更に13年間勉強に費やしました。店を持つ準備はもちろんのこと、私自身の技量をさらに高めるため、この時間はとても大切なものとなりました。
 もっと早く独立したいと焦る気持ちもありましたが、今思えば良かったと感じています。
 この20年の修行で得た確かな「技術」と「自信」を胸に「和菓子いけだ」は、今日も笑顔で営業しています。

 そして京都といえば京菓子。京菓子の特長の一つとして、五感で味わうといわれています。色や形を目で、食感と味を舌で、香りを鼻で、菓子の銘(名前)を耳で楽しむのです。
 もう一つの魅力として、京菓子は抽象的な存在であるということ。例えば、もみじの形を再現したお菓子であれば、「秋っぽい」というのは伝わりますよね。しかし、京菓子はそうした直接的な表現はしません。食べる人が菓子の「銘」と京菓子の色合いを見て、想像できるようにしているのです。そこが京菓子の奥深さでもあり、京菓子ならではの魅力であるといえます。
 日本だけでなく世界の方に楽しんでいただける京菓子を、私は作っていきたいと考えております。

名店概要
店名
和菓子いけだ
住所
京都市北区紫野下柳町48-3
TEL
075-495-9170
FAX
075-495-9170
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜
取扱商品
どら焼き、わらび餅 他、和菓子各種
メッセージ
 当店は、季節の生菓子を中心に販売しており、自家製のあんこにこだわり、北海道小豆・丹波大納言を使用しております。季節の生菓子を中心に一つ一つ丁寧に作り、こだわりのいけだのあんこを使用した季節の生菓子を中心に販売しております。
 皆様のお越しをお待ち申し上げております。

お買い物ガイド

  • ご注文方法

    インターネットのほか、電話・FAXでもご注文を受け付けています。
    ・電話:
    0774-23-3101
    ※受付時間内(平日9:00~17:00)に上記へご連絡下さい。
    ・FAX:
    0774-24-6930
    ※所定の注文用紙に必要事項をご記入の上、送信してください。

    ご注文方法について

  • お支払方法

    お客様にあった決済方法をお選び頂けます。(クレジットカード・代金引換・郵便振替・銀行振込・Payeasy・楽天ペイ(旧:楽天ID決済)(審査中)

    使用可能カード・コンビニ決済一覧

    楽天ペイ

    お支払方法について

  • 商品のお届け

    お届けの希望時間帯は(午前中)・(12~14時)・(14~16時)・(16~18時)・(18~20時)・(19~21時)でご指定いただけます。天候や交通事情などによりご希望の時間帯にお届けできない場合もございます。

    お届けの希望時間帯

    商品のお届けについて

  • 商品のキャンセル・返品

    郵便振替・銀行振込・コンビニ決済・Payeasy決済・楽天ペイの場合、お振込前でご注文後7日以内であれば、キャンセルが可能です。

    また、破損・不良品などがございましたら、送料・手数料ともに弊社負担で早急に新品をご送付致しますので、当店までご連絡下さい。

    なお、お客様のご都合による返品の場合は、商品到着後7日以内に、事前にお電話でご連絡の後、当社へご返送下さい。

    ※送料・手数料はお客様のご負担となります。また、食品など賞味期限の都合上、返品をお受けできない商品もございます。

    キャンセル・返品について

営業日カレンダー

  • 商品の配送料金

    全国一律 常温便 ¥500 クール便 ¥800

    ¥5,000(税込)毎に1店舗分の送料無料!
    ※追加料金 北海道(離島除く)¥400 沖縄県・離島 ¥800

    送料について

  • 運営会社

    販売業者:宇治商工会議所 所在地:〒611-0021 京都府宇治市宇治琵琶45-13
    TEL:0774-23-3101(平日9:00~17:00)

    運営会社について

カテゴリ一覧

ページトップへ